Jude-Bellingham-FIFA-22-Featured-TOTW

FIFA22の新要素Featured TOTWは?FUTの新カードまとめ

人気サッカーゲーム『FIFA』シリーズ。その中でも「FUT(FIFA Ultimate Team)」は人気モードだが、今作の『FIFA 22』から加わった新要素も数多くあります。

Featured TOTW」もそんな新要素のひとつです。今回はFUTにおいてどのような効果を持ち、どんなカードとなるのかを解説していきましょう。

そもそもTOTWとは?

fut-totw1

そもそもTOTWとは「Team of the Week」の略で、意味は「週間ベストチーム」。現実のサッカー界で活躍した選手を祝し、特殊カード(通称:黒カード)として排出するイベントとなっています。

各能力値がアップしますが、総合レーティングのアップ値はある程度法則があります。元のレーティングが「80」台後半の選手は1アップのみ。理由としてはシーズンで何度も選ばれてしまうと、能力がカンストしてしまう可能性があるからです。その他、80~70台の選手は2~3アップ、それ以下のレーティングの選手は10近く一気に上がる場合もあります。

発表されるのは日本時間水曜日の26時。その瞬間からパックでTOTWカードが出現するようになり、市場にも流通するようになります。なお、この黒カードはSBC(チーム編成チャレンジ)の条件となる場合もあるため、同じレーティングでも黒カードのほうが価値が上がる傾向があります。特に人気カードの場合は天文学的な価値になる場合もあることを覚えておきましょう。

Featured TOTWとは?

lille-fifa22-david

そして、今作から登場したのが「Featured TOTW」。その週により活躍した選手が選ばれるもので、通常のTOTWよりも優れたステータスを持っており、能力のアップ値も大きなものとなっています。

しかし、この「Featured TOTW」に選ばれるには条件があります。それは元のレーティングが最大でも「80」以下であること。さらに、他のいかなるライブイベント(例:OTWなど)にも選出されていないことが条件となっています。

TOTWが発表される際、レーティングの上にある星マークがFeatured TOTWを示す証拠となっています。また、一度Featured TOTWに選出されるとこのレーティングがベースとなるため、次回選出された場合はそのレーティングからアップされた数字となります。そのため、シーズン後半ではかなり強いカードとなる場合があるでしょう。

今作では、ここまで1週目はブレントフォードのFWトニー(76→84)、2週目はラツィオのFWフェリペ・アンデルソン(78→84)がFeatured TOTWに選出されています。そして、10月7日に発表されたのはリールFWジョナサン・デイヴィッド(78→84)。10月14日のTOTW4はインテルDFアレッサンドロ・バストーニ(80→85)、10月21日のTOTW5はヘタフェDFダミアン・スアレス(78→84)、10月28日のTOTW6はエラス・ヴェローナFWジオヴァニ・シメオネ(75→84)となっています。11月4日のTOTW7はレンジャーズのDFジェームス・タヴェニアー(77→84)、11月11日のTOTW8はランスDFジョナサン・クラウス(77→84)、11月18日の TOTW9はボルシアMGのMFヨナス・ホフマン(79→84)、11月25日のTOTW10はアストン・ヴィラのDFタイロン・ミングス(78→84) 、12月1日のTOTW11はアーセナルのMFブカヨ・サカ(80→85)、12月8日のTOTW12はレアル・マドリーのFWルカ・ヨヴィッチ (79→84) 、12月15日のTOTW13はエスパニョールのFWプアド (78→84)、12月22日のTOTW14はアーセナルのMFガブリエウ・マルティネッリ (76→84) 、12月29日のTOTW15はユヴェントスのFWフェデリコ・ベルナルデスキ(79→84)、1月5日のTOTW16はトッテナムのDFダビンソン・サンチェス(79→84)となっています。

ここまでの傾向から、Featured TOTWに一度選ばれるだけで、レーティングは一気に84,5に達することがわかっています。

まとめ

今回はFeatured TOTWについて解説してきました。シーズン後半にカギとなる可能性もあるため、FUTを始める際はよく理解しておきましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。