fifa-fk

FIFA22で直接FKを決めるための3つのコツ…フリーキック徹底ガイド

10月に発売された人気サッカーゲーム『FIFA 22』。今回はプレイ面にフォーカスして解説していきたいと思います。

テーマはフリーキック。実際のサッカー同様、フリーキックから直接ゴールを奪うのは美しいものであると同時に難しさも伴います。ゴールに近い場所でファウルを得てもショートパスでつないで得点を狙うというプレイヤーも少なくないでしょう。

しかし、それはせっかくのチャンスをふいにしてしまうというもの。どのようにすれば直接FKでゴールを奪えるか解説していきたいと思います。

関連記事:FIFA 22の徹底シュート講座

FIFA 22のFKの基本的な蹴り方

FIFA 22においてFKのコツはいくつかあります。他のサッカーゲームとはそもそもの仕様が異なるので、まずはこれを抑えておきましょう。

ターゲット

蹴る前に円のターゲットが出現し、これを左スティックで動かすことでキックの狙いをつけることができます。シュートゲージを上げるとターゲットが大きくなり、威力は上がる一方で、精度は下がり、本来狙っていた場所には飛びづらくなるという影響があります。また、シュートボタンを押し終わった段階でターゲットは動かせなくなるので、蹴る前に固定する必要があります。

カーブ

次にカーブです。FIFA 22では様々なカーブの種類があり、シュートゲージをためてから蹴るまでの間の右スティックを動かすことでボールにスピンをかけることができます。カーブには緩やかなスピンをかけるノーマルを除いて、5つの種類があります。

1つ目がトップスピン。右スティックを↓↑と入力すると縦回転がかかり、ドライブシュートを放つことができます。ターゲットの上に縦線が入るので、これでドライブシュートとなるかどうかを確認しましょう。ターゲットの場所から落ちるので、上から落として狙うイメージとなります。

2つ目が通常のサイドスピン。右スティックを↓→↑と半円を描くように回すとカーブシュートが打てます。ターゲットの横に横線が入り、サイドスピンシュートとなったことが確認できます。『FIFA 22』では仕様上このシュートの精度が上がり、得点率が高くなりました。

3つ目がミックス。トップスピンとサイドスピンの間のシュートで、斜めに曲がりながら落ちるシュートです。右スティックを↓→↑と動かしますが、楕円のようなイメージで動かすとミックスになります。ターゲットには斜線が入ります。

4つ目が無回転。右スティックを↓↑↓と入力すると出すことができ、ゆらゆらとした軌道となります。ターゲットには一度縦線が入り、その後消えることで無回転シュートになります。軌道はその時によって様々ですが、決まると気持ちよさがあり、おすすめのテクニックでもあります。

5つ目がストレートシュート。L1+シュートで打つことができ、カーブなどのかからないシュートとなっています。ターゲットには線が出ません。

また、カーブをかけると本来のターゲットとは異なる場所に最終的に飛ぶことになります。そのため、スピンの動きを計算した上で、ターゲットを最初に定める必要があるでしょう。

タイミングフィニッシュ

最後に狙うべきなのがタイミングフィニッシュ。通常のシュートでもある機能ですが、FKでも発動させることができます。シュートボタンを押した後、もう一度タイミング良く押すことで精度や威力を上昇させることができます。

タイミングによってターゲットの色が変わります。緑(完璧)、黄色(早い)、白(タイミングフィニッシュを使わない)、赤(早すぎる)という順番で精度が変化します。

キックのコツ

シュートゲージですが、大体2本くらい。より距離が伸びていくに応じて2.5~3本くらいと覚えておきましょう。

そして、狙うのは基本的にニアの上。カーブやトップスピンなどを使い分け、狙うようにしましょう。

FKの守り方

逆にペナルティーエリアのすぐ外でファウルを与え、フリーキックのチャンスを献上してしまった場合にはどのように対処すればいいのでしょうか。

最も多くのプレイヤーがやっているのが長身の選手をゴールキーパーの横に動かし、壁を越えてきたシュートを跳ね返させること。よっぽどの素晴らしいシュートが飛んでこない限りはこれでゴールを未然に防ぐことができます。GKをマニュアル操作(R3で移動)でどちらのコースか読みつつ、動かすこともできますが、少しリスクが高くなります。そのため、選手を壁側のゴールに入れてしまうのが最も楽な守り方です。

しかし、もちろんデメリットもあります。選手がゴールライン上にGKも含めて2人並んでしまうので、オフサイドは取れなくなります。したがって、ショートパスでつないでこられると一気にピンチになる可能性もあるので、注意して守るようにしましょう。

まとめ

今回はFIFA 22の直接FKの決め方について解説してきました。オンライン、オフラインに関わらず1点の差が物を言うゲームだけに、FKでゴールを奪うという選択肢も持っておくようにしましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。