fifa22-psg

FUTで今すぐ買うべきおすすめ選手たち…FIFA22プレイヤーが勧めるのは?

人気サッカーゲーム『FIFA』シリーズの新作『FIFA 22』が発売してから2週間近くが経過しました。多くの時間を「FUT(FIFA Ultimate Team)」に割いているプレイヤーも多いことでしょう。

そこで今回はFUTで使える選手について解説。通常のゴールドカードから特殊カードまでどの選手が試合で機能するかを、海外のFIFAプレイヤーのYou Tubeを参考に説明していきます。どの選手カードを今すぐに買うべきなのかをお教えしましょう。

関連記事:FUT序盤で使うべきコスパ選手は?

そもそもFUTで使える選手って?

実際のサッカー界のスター選手とゲームの『FIFA 22』で強い選手は同じではありません。実際の世界では押しも押されもせぬスター選手であってもFIFAではそれほど人気のない選手ということもざらにあります。

では、『FIFA 22』では何が重要視されるのでしょうか?

第一にゲームで必要な能力はペース(スピード)です。パスやドリブルの能力に秀でていたとしてもスピードがない選手であると、扱うのは非常に困難となります。

次にフィジカル。どれだけ技術が優れていたとしても極端にフィジカルが弱い選手であると、FUTでは使われません。

最後に、おまけとして加えておきたいのがスキルムーブの☆の数。最高の5であればエラシコなどの防ぐことが難しいフェイントを発動することができます。そのため、対人戦ではスキルムーブに秀でた選手は特に重宝されるのです。

今すぐ買うべき選手たち

FIFA 22の人気配信者である「runthefutmarket」は「今すぐ買うべき選手」と題し、You Tubeをアップ。「メタ(超越した)」と呼ばれる選手がどの選手か教えてくれています。FUT内でも価格も見つつ、お手頃で買うべきコスパ抜群の選手は誰なのでしょうか。

  • GK:ジャンルイジ・ドンナルンマ(PSG)、アリソン(リヴァプール)
  • CB:プレスネル・キンペンベ(PSG)、ヴィルヒル・ファン・ダイク(リヴァプール)、マルキーニョス(PSG)、マクサンス・ラクロワ(ヴォルフスブルク)、ダヴィド・アラバ(レアル・マドリー)
  • RB:アクラフ・ハキミ(PSG)、カイル・ウォーカー(マンチェスター・シティ)、ジョアン・カンセロ(マンチェスター・シティ)、ケヴィン・ムバヴ(ヴォルフスブルク)、フアン・クアドラード(ピエモンテ・カルチョ)
  • LB:アルフォンソ・デイヴィス(バイエルン)、フェルラン・メンディ(レアル・マドリー)
  • CM:ケヴィン・デ・ブライネ(マンチェスター・シティ)、マルコス・ジョレンテ(アトレティコ・マドリー)、エンゴロ・カンテ(チェルシー)、オーレリアン・チュアメニ(モナコ)、フレンキー・デ・ヨング(バルセロナ)、レナト・サンチェス(リール)、ニコロ・バレッラ(インテル)、クリストファー・エンクンク(ライプツィヒ)
  • RW:リオネル・メッシ(PSG)、フェデリコ・キエーザ(ピエモンテ・カルチョ)、ウスマン・デンベレ(バルセロナ)
  • LW:ラヒーム・スターリング(マンチェスター・シティ)、ソン・フンミン(トッテナム)、サディオ・マネ(リヴァプール)ネイマール(PSG)、ダビド・ジノラ(ヒーローカード)、ヴィニシウス・ジュニオール(レアル・マドリー)
  • ST:ガブリエウ・ジェズス(マンチェスター・シティ)、ウィサム・ベン・イェデル(モナコ)、クリスティアーノ・ロナウド(マンチェスター・ユナイテッド)、キリアン・ムバッペ(PSG)、アントワーヌ・グリーズマン(アトレティコ・マドリー)、パウロ・ディバラ(ピエモンテ・カルチョ)

「runthefutmarket」は実際に対戦してみて厄介だった選手にフォーカスし、買うべき選手について考察。ケミストリーリンクなども考えつつ、どの選手がおすすめかを説明しました。その中で、PSGの選手が数多く選出。プレスネル・キンペンベマルキーニョスらが選ばれ、今作では非常に評価されるチームであることが明らかになっています。

中でも特に勧めたのがユヴェントス(ピエモンテ・カルチョ)のパウロ・ディバラ。他の選手よりも圧倒的に価格が安いことに触れつつ、「彼はクレイジー。フィニッシュ、ドリブル、パス能力が高い。それにメッシやムバッペよりもはるかに安い」と評価しました。スカッドに合う方は組み込んでみてもいいかもしれません。その他、アルフォンソ・デイヴィス、マルコス・ジョレンテ、ケヴィン・デ・ブライネは特におすすめとしています。

おすすめアタッカーリスト

FIFA 22の人気配信者である「AuzioMF」はアタッカーのティアリストを自身のYou Tubeで発表。

クリスティアーノ・ロナウド、リオネル・メッシ、キリアン・ムバッペを最高位のSランクとしました。次にTOTWモハメド・サラーやネイマール、TOTWサディオ・マネ、TOTWソン・フンミンらを挙げました。

一方で、実際のサッカー界ではスターであるロベルト・レヴァンドフスキはCランク、ハリー・ケインはEランクとなり、改めてペースが重要であることがわかっています。

POTM=月間最優秀選手、OTW=ワンズトゥウォッチ、TOTW=週間最優秀選手、FB=フラッシュバック

  • S:POTMクリスティアーノ・ロナウド、OTWリオネル・メッシ、キリアン・ムバッペ
  • A:TOTWモハメド・サラー、ネイマール、TOTWサディオ・マネ、ウスマン・デンベレ、TOTWヴィニシウス・ジュニオール、TOTWソン・フンミン
  • B:FBペドロ、TOTWイルヴィング・ロサノ、TOTWガブリエウ・ジェズス、アーリング・ハーランド、TOTWフィル・フォーデン、パウロ・ディバラ、POTMカリム・ベンゼマ、OTWジェイドン・サンチョ
  • C:ラヒーム・スターリング、ウィサム・ベン・イェデル、マーカス・ラッシュフォード、ロメル・ルカク、ラウタロ・マルティネス、ロベルト・レヴァンドフスキ、アントワーヌ・グリーズマン、TOTWフェリペ・アンデルソンら…
  • D:ルーカス・モウラ、ドリース・メルテンス、セルジュ・ニャブリ、エデン・アザール、OTWメンフィス・デパイ、ティモ・ヴェルナー、ピエール=エメリク・オーバメヤン、TOTWトネイら…
  • E:ハリー・ケイン、チーロ・インモービレ、ジェイミー・ヴァーディ、TOTWルイス・スアレス

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。