messi-ronaldo

C・ロナウドvsメッシ…『FIFA 22』でのレーティングを徹底比較…

サイト名が『Football for Employee』ということで、働く人のためのサッカーを掲げてきました。今回は人気サッカーゲーム『FIFA』シリーズについて執筆していきます。

サッカーやフットサル好きの中にもゲーム好きはいることでしょう。コロナ禍というご時世でおうち時間が増え、ゲームに勤しむ人も多いはずです。サッカー好きのゲーマーにとって『FIFA』シリーズはすでに有名な人気ゲームシリーズであり、親しんできた人もたくさんいるでしょう。

そして、最新作である『FIFA 22』が10月1日にリリースされます。現在は発売に向けて、選手のレーティング(総合評価)を発表しているところ。人気モード『FUT』のためにゲーマーたちはこぞって誰が高い数値を持つのか、気にしています。

今回、最も高いレーティングを手にしたのがリオネル・メッシ。レーティングは「93」で世界最高の選手の評価を維持ししました。一方、長年頂点を争ってきたクリスティアーノ・ロナウドは「91」となりました。今回はこの2人について徹底的に比較していきたいと思います。

メッシの『FIFA 22』でのレーティング

メッシのレーティング変遷

メッシの総合評価「93」は世界トップで、前作の『FIFA 21』から変更なしとなりました。

今夏にバルセロナからパリ・サンジェルマンへと移籍したメッシは、『FIFA 09』以来レーティング90以上をキープし続けています。『FIFA 12』で最高の「94」を獲得し、その後10タイトルで「93」を下回ったことはありません。

細かい評価は前作とほぼ同じ。「ペース」、「シュート」、「パス」、「ドリブル」、「フィジカル」の能力値は前作と全く同じ。しかし、「ディフェンス」は前作の「38」から「34」に下がり、より守備意識が下がったことを指摘されています。

メッシはスター揃いのパリ・サンジェルマンの中でももちろんトップ。ネイマールとキリアン・ムバッペが「91」で迫っています。

C・ロナウドの『FIFA 22』でのレーティング

ロナウドのレーティング変遷

今夏、マンチェスター・ユナイテッドに復帰したC・ロナウドは前作の評価「92」から「91」に下がりました。

ロナウドが『FIFA』シリーズで評価を下げるのは3度目のこと。『FIFA 20』では「93」、『FIFA 19』では「94」をマークしていました。

それでも、プレミアリーグでケヴィン・デ・ブライネと並んで最高の選手であることに変わりはなく、ゲーム全体でもトップクラスです。細かい能力値では、「ペース」が2下がり、「87」となり、「フィジカル」も「77」から「75」に減少しました。

マンチェスター・ユナイテッドでブルーノ・フェルナンデス(88)、ジェイドン・サンチョとポール・ポグバがともに「87」でロナウドに迫っています。

C・ロナウドとメッシの能力値を徹底比較

レーティング C・ロナウド メッシ
OVR 91 93
PAC 87 85
SHO 93 92
PAS 82 91
DRI 88 95
DEF 34 34
PHY 75 65

総合評価ではメッシが2上回りましたが、細かい能力値ではどうなるのでしょうか。

表が示すように、メッシは多くの分野でC・ロナウドを上回りました。パスとドリブルに関しては大きく数字の上で超えています。逆に、ロナウドが上回るのがペース、シュート、フィジカルに関して。しかし、いずれも差はわずかなものとなっています。

ロナウドが大きくメッシを上回ったのがフィジカル。ロナウドが「75」、メッシが「65」で10の差がつきました。また、ディフェンスに関しては「34」で並んでいます。

『FIFA 22』最高の選手は?

ランク 選手 ポジション レーティング
1 リオネル・メッシ RW 93
2 ロベルト・レヴァンドフスキ ST 92
=3 クリスティアーノ・ロナウド ST 91
=3 ケヴィン・デ・ブライネ CM 91
=3 キリアン・ムバッペ ST 91
=3 ネイマール LW 91
=3 ヤン・オブラク GK 91
=8 ハリー・ケイン ST 90
=8 エンゴロ・カンテ CDM 90
=8 マヌエル・ノイアー GK 90
=8 マルク・アンドレ・テア・シュテーゲン GK 90

前述の通り、新作で最高の選手はメッシ。2番手はC・ロナウドではなく、バイエルン・ミュンヘンでゴールを量産するロベルト・レヴァンドフスキとなりました。レーティングはメッシと1差で、「92」となりました。

そして、3位にC・ロナウド、デ・ブライネ、アトレティコ・マドリーのGKヤン・オブラク。さらにパリ・サンジェルマンのネイマールとムバッペも「91」となりました。

その他、「90」のレーティングを得たのはハリー・ケイン、マヌエル・ノイアー、エンゴロ・カンテなどとなっています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。