ea-play-fifa-22

【最新】FIFA22体験版は…EA Playでのトライアルでプレイできる裏技は?

ゲームを購入するかどうかを判断する上で重要な体験版。そのゲームのプレイ面での変化やビジュアルの雰囲気などをある程度つかむことができます。

そして、10月にリリースされる人気サッカーゲーム『FIFA 22』でも体験版がプレイできるかどうかに注目が集まっています。ゲーマーたちが正式なリリースを待たずにプレイする方法はあるのでしょうか。以下で体験版について解説していきましょう。

FIFA 22の体験版は?

前作の『FIFA 21』では体験版はなし。EAスポーツは公式声明において「開発チームがぎりぎりまで現行世代機と新世代機における最高のゲーム体験を提供することに集中するため、今年はデモ版をリリースしない」と発表していました。したがって、『FIFA 20』まではプレイすることができた体験版はなくなっていました。

そして、今作も公式にリリースしている体験版はなし。そのため、デモ版をプレイするという方法はありません。

しかし、だからといって買わずにFIFA 22をプレイする方法がないわけではありません。以下では“裏技”とも言うべきプレイ方法を解説していきます。

EA Playでトライアル可能

トライアルという方法でFIFA 22の製品版を買わずにプレイすることができます。

EA Playという、EAが用意している月額制のメンバーシッププログラムに登録することでトライアルを楽しむことができるのです。EA Playe自体は月額でお金がかかりますが、製品版の「10時間限定先行プレイ」や「FIFA本製品の10%OFF」などのメリットがあるため、多くのゲーマーたちは登録しているサービスとなっています

日本時間9月23日から先行プレイ(アーリーアクセス)がスタート。世界中のゲーマーが主にFUT(FIFA Ultimate Team)モードでスタートダッシュを切るべくアーリーアクセスをスタートさせました。

このアーリーアクセスはいわゆるトライアル版でもあるため、製品版を購入しなくても楽しむことができるのが特徴。10時間限定ではありますが、すべてのモードを楽しむことができるので購入の参考とすることができます。また、購入した場合にトライアルでプレイしたデータは自動的に引き継がれる仕様となっています。

さらに、次世代機(PS5)であれば計20時間プレイできることも明らかに。PS5版でトライアルを行った後、スマホアプリを通じてPS4版の『FIFA 22』をダウンロードし、プレイすることで10時間+10時間で計20時間プレイできるようになっています。したがって、次世代機持ちのプレイヤーはより差を付けられるようになりました。

EA Playの登録方法

トライアルを楽しむためには前述の通り、まずはEA Playに登録する必要があります。EA Playはプレイステーションストアから検索し、1か月利用券(518円)を購入することで登録できます。また、年間登録では割引が適用されており、3002円となっています。

初期設定では自動延長となっていることも注意点のひとつ。最初からトライアルを楽しむ目的のためだけに1か月利用する予定の方は自動延長を外しておきましょう。やり方としては、PlayStationメインメニュー>設定>アカウント管理>アカウント情報>PlayStationの定額サービス>EAPlayという順序で、『自動更新を無効にする』があるのでこちらを押しましょう。

まとめ

今回は製品版以外でFIFA 22をプレイする方法について解説してきました。無料での体験版はありませんが、トライアルでプレイすることができるのでぜひ購入の参考にしましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。