gfx-fifa-22-division-rivals-fut-champions_

FIFA 22で初心者が絶対に覚えたいテクニック、アジャイルドリブルとは?

人気サッカーゲーム『FIFA 22』が発売されてから早一ヶ月。今作から『FIFA』シリーズに手を出したというユーザーも多いのではないでしょうか。

そこで、初心者が絶対に覚えておきたい、簡単な基礎スキルである「アジャイルドリブル」について解説。攻撃をする上では重要なテクニックとなります。操作は簡単であり、しかも今作からはよりその重要性が増したように感じるので、参考にしてもらえると幸いです。

関連記事:FIFA 22で強いスキルムーブ

アジャイルドリブルとは?

アジャイルドリブルとは、ボールをキープするためのドリブルです。『FIFA』シリーズでは左スティックだけの動きでは相手のマークをはがすことができません。

そこでアジャイルドリブルです。

通常のドリブルよりも細かくタッチしてボールを動かすことで相手の逆を突き、パスコースを見つけたり、シュートコースを切り開くことができます。ですが、相手を完全に抜き去るためのドリブルスキルではないので、あくまでも一瞬の逆を突くテクニック覚えておきましょう。

アジャイルドリブルの有効な使い方

操作方法は簡単でボールを持っているときに、R1+左スティックとなります。これだけでボールを細かく動かす「アジャイルドリブル」となります。

コツとしては相手がプレスをかけて寄せてきた際に、逆を取るようにアジャイルドリブルをピンポイントで使用することです。そうすることで、相手DFをいなすことができます。

どこでも使いこなせば強いスキルですが、特に脅威を発揮するのがペナルティエリア内。相手は当然ゴールを奪われないためにプレスの強度を高めるので、そこでアジャイルドリブルを使うことで逆を取ることができます。また、ファウルを誘えばPKのチャンスも得ることができるでしょう。

アジャイルドリブルをすることで相手のマークを引きつけ、フリーの味方へラストパスをつなぐことでより得点率を上げることができるでしょう。

アジャイルドリブルが必須な理由

今作では特にアジャイルドリブルが強くなりました。その理由としてあるのがAIの強化です。守備の意識が強まったことで組織が崩れる場面が減りました。そのため、アジャイルドリブルで意図的にマークを引きつけ、ゴールを奪うために守備網をかいくぐっていく必要があります。

また、シンプルにアジャイルドリブルをされるとボールを奪いづらくなったことも、今作で使うべき理由と言えるでしょう。

その最大の特徴は操作が簡単であるということ。通常のドリブルにひとつボタンを加えるだけなので、難しい操作なしに繰り出すことができます。初心者の方はピッチ上の場所を問わず使用してどのように使えば効果的か感覚をつかんでいきましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。