katsushika-soccer

葛飾にいじゅくみらい公園運動場とは?サッカーグラウンドの環境

今回は久々にサッカーグラウンドの紹介。個人参加のサッカーで訪れるのは2度目となった葛飾にいじゅくみらい公園運動場について紹介していきます。

葛飾区にある運動場で、住所は東京都葛飾区新宿6-3-2。公園運動場とある通り、テニスコートなども完備しています。その他、原っぱ広場や東京理科大学葛飾図書館棟などもある施設です。

アクセス・駐車場は?

アクセスとしては、JR常磐線金町駅から徒歩10分です。ただし、駐車場も充実しているので、車での来場がおすすめです。駐車場は北と南の2箇所あり、計86台を停めることができます。最初の30分無料で、以後30分100円という値段設定となっています。

また、自転車やバイクなどに関しては無料。駐車場の車を停めるスペースの横にバイクなども置けるので、筆者も原付バイクで行ってそこに駐車させていただきました。

サッカーグラウンドの環境は?

katsushika-soccer

にいじゅくみらい公園運動場は、「多目的広場」であるため、サッカー以外にもラグビーなどにも利用されています。筆者がサッカーをしに訪れたときも、隣にラグビーを行っている団体がいました。

グラウンドはしっかり広めで、最新のロングパイル人工芝。雨が降っていようが、晴れていようが一切の問題を感じさせませんでした。普段、狭めのピッチでプレーしていると、かなり広く感じるほどのグラウンドとなっています。正確な広さはわからないのですが…。

この日はサッカーではなく、ソサイチとしてプレー。そのため、サッカーグラウンドの反面を使っていました。サッカー用ゴールだけではなく、ソサイチ用のミニゴールもあるので、多目的広場を借りる際は様々な用途があることを覚えておきましょう。

久々のソサイチは?

あまりこれまではやることがなかったソサイチ。また、ピッチは反面ながら、人数はフルの11人という変則的なスタイルであったため、スペースがなく、かなり難しい状況でした。

3チームの三つ巴で3時間ぶっ続けでやっていたのですが、自チームだけがLabola(ラボーラ)で集まった寄せ集め。そのため、連携も何もなく連戦連敗という悲しい状況でした。負けすぎて知らない人同士で話し合うというよくわからない状況が生まれてしまうほど…。

個人としても、FWとしてプレーしたのですが、ポストプレーはこなせない、シュートチャンスでミスをするで、なかなかきつい感じでした…。サッカーよりもゴールが近いので、チャンスはあったはずなのですが活かすことはできず、チームの足を引っ張ってしまったかなと。

そして、3時間続けてプレーすることもないので、次の日は筋肉痛でした。ただ、にいじゅくみらい公園運動場は良いところです(笑)。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。