奥戸総合スポーツセンターでサッカー…グラウンド状態、環境は?

今日は仕事が休みだったので、高校時代のサッカー部の友人とともに個人参加のサッカーへ。時間は18~20時。比較的涼しくて運動しやすい気候でした。

ただ、事前に主催の方から「人数がギリギリです」との連絡が。これはもしかしたらフル出場になるかもしれないとの懸念を抱きながら、友人の車で会場へと向かいました。

今回の会場は東京都葛飾区にある奥戸総合スポーツセンター。場所を勘違いしていたのですが、初めての来場だったので、こちらについてもレポートしていきます。

奥戸総合スポーツセンターとは?

スポーツセンターと名がつくだけあって、サッカーのできる陸上競技場の他、トレーニングルームや体育館、アーチェリー場といった様々な施設が付随しています。もちろん、駐車場や駐輪場も完備。駐車場は有料だったので、17時30分頃に入り、20時過ぎに出て500円でした。

アクセスとしては青砥駅や新小岩駅から徒歩30分程度となかなか奥まったところにあります。周りは住宅街ですが、コンビニなどもありました。公共交通機関で来場する際はバスがおすすめで、亀有駅や青砥駅、新小岩駅からスポーツセンターを通るバスが通っているので、こちらをチェックしてください。

サッカー環境は?

肝心のサッカーができる陸上競技場は人工芝。周りは陸上用のトラックに囲まれています。そのため、グラウンドに入る際はトラックを踏まないよう中央の通路を通る必要があります。また、トラックがあるグラウンドの悩みなのですが、ボールがピッチ外に出た際に取りに行くとき距離があるのが難点。試合を行う際にはマルチボールで周囲にボールがあるとスムーズに滞りなく進められるでしょう。

とは言え、グラウンド状態は良好。人工芝ですが、芝が寝ておらずふかふかしていて、整備が整っているなと思いました。グラウンドの広さも十分で、かなりしっかりとサッカーをプレーすることができるはずです。観客席もあるので、都リーグや区リーグも開催されているのでしょうか。ちなみにパラリンピックの事前練習場所にはなっているようでした。

個人的に少し嬉しいのはピッチのすぐ外に水道があること。ありそうで意外になかったりするので、プレー後手足を洗ったりするのに助かります。

サッカーでは1ゴール

ここからはただのサッカー日記です。興味がなければ適当に飛ばしてください。

人数がほとんどぴったりだったこともあり、すべての本数に出場。休憩をはさみながらとはいえ、計70分ほどプレーしていたかと思います。僕はいずれもFW、普段はあまりサッカーをしない友人は謎の守備的サイドハーフというポジションを確立していました。

ポストプレーが落ち着かず、なんでもないパスをミスるシーンもあったものの、なんとか1ゴールを記録。左サイドからの折り返しを流しながら受け、最後はGKの位置を見極めて上を抜きました。我ながら冷静なフィニッシュで良かったかと思います。満足です、はい。

前回の個人サッカーで色々あり、連続ゴール記録がストップしていたので、気持ちよくリスタートを切ることができました。

また、久々に友人とサッカーができたのもよし。緊急事態宣言中なので、夜ご飯は食べることなく、帰宅しましたとさ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。