oji-futsal

王子でできる個サルのレベルは?初心者・女性が行くべきクラス

皆さん、フットサルしていますか?

近年、多くの人の趣味ともなっているフットサルは東京都の多くで楽しむことができます。

そして、今日はその個人フットサルができる場所について具体的にご紹介。今回は東京都北区にある「王子」が主役となります。住所は東京都北区王子1丁目4−1となっています。

王子にある個サル

王子で個サルが楽しめるのは「キャプテン翼スタジアム東京北」というフットサル場。JR京浜東北線王子駅、もしくは東京メトロ南北線王子駅から歩いてすぐの場所に位置しています。フットサル場自体はサンスクエアの屋上にありますが、受付は1階となっているので、支払いや着替えはこちらで済ませてからフットサル場へと向かいましょう。

屋上にあるフットサル場は3面。3面はすべて同じ大きさで、やや小さめのフィールドとなっており、初心者や久々にプレーする方にとっては易しい環境と言えるでしょう。

また、運営はスタッフの方が行い、最初にチーム決めを行います。2時間制であれば、最初の1時間が経過した際にもう一度チーム替えをし、残りの1時間をプレーするという流れとなっています。そのため、最初のチームで勝てなくても、残り1時間で取り返すこともでき、ストレスのためづらい運営が行われています。

一方で、友人と一緒に行っても基本的に同じチームでプレーできるかどうかは運次第。あくまでもチーム分けはランダムで行われることとなるので、最初から同じチームでプレーできるとは限りません。たとえ、5人で行ったとしても1チームで参加することは不可となっています。

個サルのレベルは?

女性や初心者にとって気になるのが個サルのレベル。キャプテン翼スタジアム東京北ではエンジョイクラスやビギナークラスなどが用意されており、女性や初心者は文字通りビギナークラスから試しに行ってみることをおすすめします。

ですが、ほとんどの“個サラー”が集まるのがエンジョイクラス。筆者の経験上、キャプテン翼スタジアム東京北ではレベルの幅が非常に広く、競技レベルでやれるプレーヤーから、初心者を卒業したばかりといったプレーヤーまで同時に集まることも少なくありません。そのため、極端に競技志向の方、または初心者に近い方にとっては少々楽しむのが難しい場所となるかもしれません。

ただし、腰以上の強いシュートや激しいタックルなどは禁止されているため、初心者に近い方が楽しみやすい環境を整えようとしていることもキャプテン翼スタジアム東京北の魅力のひとつ。フットサル好きであれば、レベルに関わらず行ってみても損はないでしょう。

関連記事:東京都個サルレベル一覧

スクール(クリニック)はどんな感じ?

王子の個サルのスクール(クリニック)として扱われているのがB(ビギナー)クラス。主に土日の午前中に行われており、女性や初心者歓迎としているクラスです。

僕は経験者なのですが、実は予約を誤って参加してしまったことがあります。ビギナークラスの流れは、まずは対面パスなど基礎的な練習を行ってからのゲームというもの。そのため、最低限のウォーミングアップを済ませてから本格的なプレーに入っていくことができます。

また、ゲームもフットサル経験者である運営スタッフが入るため、ちゃんと試合になり、ボールが行き渡るようにしてくれます。そのため、全く楽しむことができないということはないでしょう。

値段は?

oji-members

値段は2時間で1600円。メンバーズカード(※写真参考)を発行しており、1回行くごとに100ポイント貯まります。そして、100ポイントは100円オフとして利用できるので、行けば行くほど割引を使うことができるようになっています。

また、「シェアサル」と「はしご割」という割引サービスも実施中。前者はメンバーズカードを持った会員が初参加の友人を連れて参加すると、2人とも500円オフになるというサービス。また、後者は2コマ連続(15:00~17:00→17:00~19:00のように)で個サルに参加すると、500円オフになるというサービスです。本来、計3200円がかかるところ、2700円にまで割引となります。

まとめ

今回は、王子で気軽にできる個サルについて紹介しました。近所に住んでいる方や職場が近くにある方は是非一度行ってみてはいかがでしょうか。

実際に行ってみた際の体験レポートもあるので、参考にしていただけると幸いです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。