FIFA23でJリーグ、日本代表はある?搭載される全リーグ&ライセンス

通常版が2022年9月30日に発売されることが発表されたFIFAシリーズの最新作『FIFA 23』。今回は日本人ゲーマーとして気になるJリーグ、そして日本代表の存在について解説していきたいと思います。

前作の『FIFA 22』では、Jリーグは搭載、日本代表は非搭載でしたが、最新作ではどのような扱いとなるのでしょうか。

関連記事:FIFA23での日本人選手評価は?

Jリーグの存在は?

FIFAシリーズでは『FIFA 17』から明治安田生命J1リーグが登場。以来、前作の『FIFA 22』までJリーグは搭載されてきました。

しかし、Jリーグは『EAスポーツ』とのJリーグトップパートナーシップ契約が終了したことを発表。その結果として、『FIFA 23』からはJリーグが削除されることが発表されています。

ユヴェントスが復活

ユヴェントスは2019年からコナミの独占となっており、EAスポーツはクラブ名とブランド名を削除し、「ピエモンテ・カルチョ」という代替名称を採用せざるを得なくなっていました。ですが、コナミとの独占契約を終了したため、ユヴェントスも実名で戻ってきます。

EAスポーツとは独占契約を新たに複数年締結し、ユヴェントスのクラブロゴやユニフォームはもちろん、ホームスタジアム「アリアンツ・スタジアム」まで完全再現されることが発表されています。

ただし、同じセリエAの強豪クラブであるローマ、ラツィオ、アタランタは引き続き代替名称となる見込みです。

登場リーグ・ライセンス

FIFA 23では、30リーグ700クラブ以上を搭載。今作から新たな取り組みとして、FA女子スーパーリーグ(英)とディヴィジオン・アン・フェミナン(仏)も収録されることになりました。

一方で、JリーグやメキシコのリーガMXは削除される見込みです。以下、FIFA 23に搭載される全リーグライセンスです。

大会 国/地域
Liga Profesional de Futbol アルゼンチン
A-League オーストラリア
O. Bundesliga オーストリア
1A Pro League ベルギー
Liga do Brasil ブラジル
Chinese Super League 中国
3F Superliga デンマーク
女子スーパーリーグ(NEW) イングランド
Premier League イングランド
EFL Championship イングランド
EFL League One イングランド
EFL League Two イングランド
ARKEMA D1(NEW) フランス
Ligue 1 フランス
Ligue 2 フランス
女子ブンデスリーガ(NEW) ドイツ
Bundesliga ドイツ
Bundesliga 2 ドイツ
3. Liga ドイツ
Serie A イタリア
K League 1 韓国
Eredivisie オランダ
Eliteserien ノルウェー
Ekstraklasa ポーランド
Liga Portugal ポルトガル
Premier Division アイルランド
Liga I ルーマニア
Pro League サウジアラビア
Premiership スコットランド
La Liga スペイン
La Liga Smartbank スペイン
Allsvenskan スウェーデン
Super League スイス
Super Lig トルコ
NWLS(NEW) アメリカ/カナダ
MLS アメリカ/カナダ
Copa Libertadores 南米
Sudamericana 南米
Recopa 南米
Champions League ヨーロッパ
Europa League ヨーロッパ
Europa Conference League ヨーロッパ
Super Cup ヨーロッパ

日本代表は?

『FIFA 23』では、前作よりも多くの代表チームが登場します。それはワールドカップイヤーであることが影響しています。ワールドカップモードの存在もあり、今作は多くの代表チームが追加されることとなりました。

その中には日本代表や韓国代表、イラン代表といった存在も。欧州ではクロアチア代表、スイス代表といったチームが新たに搭載されました。ただし、女子日本代表(なでしこジャパン)は引き続き非搭載となっています。

代表ライセンスまとめ

『FIFA 23』では、前作よりも多くのナショナルチームが登場します。男女とも、すべての大陸から新しい選択肢があり、ロシアのように除外されたチームもあります。

これはワールドカップイヤーであり、ワールドカップモードが導入される影響でもあります。男女ともにFIFA 23で登場するナショナルチームは以下のリストで確認してください。

男子(太字は新搭載)

  • カメルーン
  • ガーナ
  • モロッコ
  • セネガル
  • チュニジア
  • 中国
  • 韓国
  • 日本
  • イラン
  • カタール
  • サウジアラビア
  • オーストリア
  • ベルギー
  • クロアチア
  • チェコ
  • デンマーク
  • イングランド
  • フィンランド
  • フランス
  • ドイツ
  • ギリシャ
  • ハンガリー
  • アイスランド
  • アイルランド
  • オランダ
  • 北アイルランド
  • イタリア
  • ノルウェー
  • ポーランド
  • ポルトガル
  • ルーマニア
  • スコットランド
  • セルビア
  • スペイン
  • スウェーデン
  • スイス
  • ウクライナ
  • ウェールズ
  • カナダ
  • コスタリカ
  • メキシコ
  • アメリカ
  • オーストラリア
  • ニュージーランド
  • アルゼンチン
  • エクアドル
  • ウルグアイ
  • ブラジル

女子

  • 中国
  • ベルギー
  • イングランド
  • フランス
  • ドイツ
  • オランダ
  • ノルウェー
  • ポルトガル
  • スコットランド
  • スペイン
  • スウェーデン
  • カナダ
  • メキシコ
  • アメリカ
  • オーストラリア
  • ニュージーランド
  • ブラジル

まとめ

今回はFIFA 23のライセンスについて解説してきました。実名リーグ、大会を楽しみたいなら、間違いなく『FIFA』シリーズが世界トップ。よりリアルなサッカーの世界を堪能すべく、買ってみることをおすすめします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。