個サルにチームで参加する方法は?フットサルはチームでこそ行くべき

皆様、日本のどこかで個サルライフ楽しんでいるでしょうか?(笑)

個人参加フットサルと聞くと、その名の通り個人で参加するフットサルを意味します。通称「個サル」は一人でふらっと行って、フットサルを気軽に楽しむことができるのが最大の特徴です。誰と予定を合わせる必要もなく、自分の都合の良い時間に予約してプレーができます。

実際、僕も一人でふらっと行ってプレーすることが大半なのですが、たまに無性に知り合いとともに参加したくなることがあります。

その理由に挙げられるのはやはり知らない人とプレーする難しさがあります。相手がどのくらいの力量で、どのようなプレースタイルかわからないというのは、5人で一緒にプレーするフットサルにおいては難点のひとつとなります。同時に相手も自分のことを知らないわけで、信頼関係もないので、いきなり息の合ったコンビネーションを披露するというのは、2人がかなりの腕前ではないと難しいでしょう。

では、逆にチームや友達と一緒に個サルに行くと、どのようなメリットがあるのでしょうか。

チーム参加のメリット

チームで個サルに参加すれば、当然全員が知り合い同士なので、コミュニケーションをとりながらプレーすることが可能です。連携も取りやすく、仮に実力的には低かったとしても、コンビネーションで相手を上回る可能性だってあるでしょう。

また、個サルは一人で行くとなかなか孤独です…。特に自分の試合がない待ち時間などはスマートフォンをいじるか知らない人たちの試合を見るくらいしかすることがありません(笑)。ですが、チームや友人と参加すれば、そういった休憩時間も雑談することができます。たまに雑談がメインとなって、「あっもう試合か。もっと話したかった」となることも…(笑)。

チームで参加すると、勝敗にこだわる楽しさも生まれます。一人でプレーしていると、自分がいいプレーができれば満足ということもありますが、チームで戦うと「勝ちたい」という思いが生まれるのは自然なことかと思います。また、自分がいいプレーをしたときにそれを称賛してくれる仲間が近くにいるというのは意外に嬉しい環境です。

さらに、料金面でもプラスになる場合があります。基本的に個サルは一人○○円と支払いとなりますが、一部のフットサル場ではチームで○○円となっていることもあります。この場合は大抵、一人での参加より値段的にお得になっていることが多く、通常よりも安くフットサルをプレーすることができるでしょう。

チーム参加できるフットサル場

では、実際にチームで参加できるフットサル場はどこにあるのでしょうか。

最初に断っておくと、友人とともに参加できるフットサル場はありますが、実際に同じチームでプレーできるかどうかはまた別問題となります。なので、一緒に参加した友人と同じチーム、または5人チームで参加できる場所を以下で紹介しましょう。

以上の通り、ジェクサー・フットサルクラブでは、チームで予約ができる上に料金も少しお得となっています。いずれもプログラムによってチーム参加が可能かどうか記載されているので、確認の上で予約することをおすすめします。

まとめ

今回は個サルにチームで参加する方法を記してきました。僕の場合は高校時代の同級生などと参加することが多かったのですが、社会人フットサルチームなどで参加すれば、交流もできてコンビネーションも高めることができるため、個サルでのチーム参加はうってつけかと思います。是非一度試してみてはいかがでしょうか。

では、ひとつよしなに。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。