shimoochiai

個人参加サッカーでも連携は重要…ゴールするために必要なこと

毎週水曜日は個人参加サッカーの日。ということで今日も朝4時に早起きして、落合中央公園でサッカーしてきました。開催時間は6~8時でした。

最近は梅雨真っただ中で、いつも雨の中サッカーしている気がします。今日も行きは降っていなかったのに、サッカーしているときに降ってきました。おかげでひとつトラップミスしたので、腹立たしいことこの上ないです。いや、自分の実力不足か。

そんなわけで毎週水曜日は大学時代のサークルの後輩のチームと対戦。かれこれ後輩とは毎週会っている気がします。自分のミスで取られたので、その後ファウルまがいのタックルをしました。ごめんなさい。

本日のパフォーマンス

今日の出場本数は3本。FW・FW・左サイドハーフで出場しました。最後の1本は特に仕事せずでしたが、最初の2本で2ゴール。チーム自体がほとんど得点を記録できていなかっただけに、今日の2点はかなりの自信になりました。

ひとつは左サイドバックのフィードに抜け出して、右足でループシュート。GKに弾かれましたが、左足で無人のゴールに流し込みました。左サイドバックの選手がこういった長いパスを得意としていることはすでに何度も一緒にプレーしていて知っていたので、絶妙なタイミングで抜け出すことができました。個人参加サッカーといえど、コンビネーションはあります。

そして2点目は中央でボランチの選手とワンツー。最後はDF(センターバック)の間を割って入り、左足でゴールを射抜きました。シュート自体はGKの正面でしたが、低く速いシュートだったので、足元を抜けてゴール左に吸い込まれていました。そうか、今日のゴールは2つとも左足だったのね。

比較的ごっつぁんゴールが多い、マリオ・ゴメススタイルでやらせてもらっているのですが、今回はいい動きからの得点ということで満足。しかも2つともある共通点からゴールを記録しました。

連携はやっぱり必要

もはや個人参加サッカーには来すぎて、早朝に来るメンツは9割顔見知りです。つまりどのくらいの力量があって、どのようなプレースタイルかということはわかっています。今日に関して言えば、アシストをしてくれた2人はすでに複数回一緒にプレーしたことがありました。

僕は決して足元が上手いタイプのFWではないですが、最低限のポストプレーと一定の結果(ごっつぁんゴールなど)を残してきているので、ある程度の信頼は得ているつもりです。その関係性がアシストを呼び込んだのかなと思っています。正直サッカーやフットサルでは、あまりに下手な選手にはパスを回さない、そもそも選択肢に含めないといったこともできるので、なおさら信頼から来る連携やコンビネーションは構築すべきかと思います。

特に僕のようにコミュニケーションをあまり取らないコミュ障プレーヤーはとにかくピッチ上で働くことが大事。その点で今日のパフォーマンスは今後のためにもなったかと思います。また来週、プレーがしやすくなったということで気持ちよく寝られそうです。

明日はデンマーク応援します。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。