ochiai-soccer

落合中央公園で初めてサッカーをする方へ。初心者向け徹底ガイド

こんにちは、まつです。

今日は仕事がお休みだったので、僕のライフルーティンでもある個人参加サッカーへと行ってきました。

いつもどおり事前にLaBOLA(ラボーラ)というサイトで予約。すでに面識のある「dokaben」さん(ラボーラ内のハンドルネーム)運営の練習試合でプレーしてきました。dokabenさんが運営する試合ではマッチメイクがしっかりとしているのが特徴。社会人でしっかりとサッカーをしている相手チームとの対戦が多く、練習試合としてしっかりと成立する点でも評価が高いことで知られます。僕としては相手チームがどのようなスタイルかということも楽しみのひとつでした。

開催場所は新宿区落合中央公園

dokabenさんが運営する練習試合の多くは新宿区にある落合中央公園で開催されます。アクセスとしては、下落合駅か落合駅から徒歩で行くことができます。専用の駐車場はないものの、近隣に自転車やバイクを停められる場所があるので、僕はいつも原付バイクで訪れています。

また、落合中央公園の正式名称は「落合中央公園 野球場・庭球場」。サッカー以外にも野球やソフトボールの会場としても使用することができ、マウンドやベースといった用具も用意されています。

ochiai-shiba

人工芝の種類としてはロングパイル。写真では芝が寝てしまっていますが、社会人がサッカーをする上では優れた環境と言えるでしょう。ただし、夏場はかなり熱されるので、足下から熱気が上がってきそうですね。

個人参加サッカーの相手は?

ochiai-soccer

今日の個人参加サッカーは9時~11時の開催。8時30分から会場に入れるということだったので、僕はちょうど8時30分頃に到着しました。僕と同じように個人参加でメンバーが続々集まる中、相手チームが気になって少し観察していたら、何やらおかしい様子。どうやら日本語を話してなさそう…。

そう、相手は外国人チーム。あとで聞いたら、ベトナム出身者で作られたサッカーチームだったようです。そんなチームと20分×5本を行いました。大体一人あたま3本の出場機会を保証されています。

僕はというと、1本目はFW、2本目は右サイドハーフ、3本目はFWとして出場。結果から言うと、3本すべてでゴールを挙げ、4得点を記録することができました。一応記録用に書いておきます。

1点目は左サイドからのクロスを相手DFがクリアミス。目の前で待ち構えていた僕が右足でボレーシュートを放ち、GKの頭上を抜きました。2点目は右サイドハーフとして出場したとき、スルーパスに抜け出して角度のないところからニアへと豪快に突き刺しました。3点目はスルーパスに抜け出し、シュートはGKに一度阻まれるも、無人のゴールに流し込む。4点目はエリア内中央でボールを受け、右足で強烈なシュートを中央に叩き込むというものでした。動画があればいいのですが、自分では取れないので致し方なしと…。

僕一人で4点を奪っていることからもわかる通り、ベトナム人チームはやや力不足。オフェンスはまずまずなのですが、守備陣のサッカーIQが低く、マークを簡単に外すシーンがちらほら。フィジカル的にも日本人よりやや弱いかなという印象でした。あとは審判の判定にめっちゃ文句をつけるのが強く記憶に残りました…(笑)。

今日はだいぶ暖かかったので、個人的には気持ちよくプレーできました。そして、500円を支払って帰路についた次第です。

まとめ

今回は、僕の実際の経験とともに落合中央公園をご紹介。新宿区という都会にしっかりとサッカーをできる場所があるというのは、多くのプレーヤーにとっても驚きかと思います。比較的アクセスもいいので、是非一度訪れてみてはいかがでしょうか。

では、ひとつよしなに。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。