多摩センターでフットサルができるのは…行くべき個サルは?

こんにちは、まつです。

今回は東京都多摩市にある京王(小田急)多摩センター駅付近のフットサル事情について説明していきたいと思います。多摩センターは京王線、小田急線、多摩モノレールの沿線が通っており、近隣には多くの大学があります。

そのため、サークルを利用する学生、フットサルをプレーする若者も多く住んでいることでしょう。では、多摩センターでフットサルをプレーするためにはどこに行けばよいのでしょうか。多摩市付近に住んでいた経験があり、幾度となく個サルに参加してきた僕が紹介していきます。

関連記事:東京都の個サルレベル一覧

多摩センターでできる個サル

多摩センタースタジアム | 銀座deフットサル

tama-futsal
出典:https://www.ginza-de-futsal.com/tama/kojin/

フットサル場の運営を全国各地で展開している銀座deフットサルは多摩センターにもあります。ココリア多摩センターの屋上に位置しており、駅からは徒歩3分ほどとなっています。また、ココリア多摩センターの駐車場もあり、フットサルを利用する方には3時間無料のサービスも行っています。

コートは3面。集まっている人数によっては3面をフルに利用してフットサルを行うこともあるので、プレー時間は多くなるでしょう。立地上、若者から年配、そして女性のプレーヤーまで幅広い年齢層となっていることも特徴。夜の部の個サルは比較的レベルが高めなので、初心者の方は注意が必要です。

また、学生に優しい料金設定となっていることも魅力のひとつ。基本的には2時間1600円ですが、学割で1300円まで下がります。クラスによってはWEBからの予約により、1300円となることもあるので、公式サイトをよくチェックしてから予約しましょう。

土日にやっている朝の個サルクラスの際はココリア多摩センターがまだオープンしておらず、正面入口は開いていないので注意が必要です。正面玄関の右側にある扉から入って、エレベーターから屋上に上がるようにしましょう。

フットサルステージ

tama-futsal
出典:http://futsal-stage.com/guidance/

フットサルステージは、ココリア多摩センターのすぐ横にあるニューシティ多摩センタービルの8階に位置しています。多摩センター駅からは徒歩5分となっています。

屋内型のインドアコートで、フットサルコートが3面完備されています。そのため、シューズは裏が飴色でフラットな物か、ノンマーキングと記載されてる物のみ、コートに入ることができます。

フットサルステージでは、様々な個人参加のクラスが用意されているのが特徴。一般的な個サルから、個人参加のソサイチ、そして小学生のみが参加できる「ジュニアコサル」も楽しむことができます。僕は一般的な個サルに参加したことがありますが、インドアコートということもあり、よりフットサルに特化したプレーヤーが多かった印象を持っています。競技志向でフットサルを楽しんでいる“個サラー”におすすめしたい場所です。

個サルにかかる料金は2時間で1800円ですが、ネット割引(前日まで)や電話割引なども行っているので、積極的に割引を活用しましょう。詳しくは公式サイトをチェックしてください。

なお、専用駐車場も完備。1時間300円で、割引のサービスなどは行っていません。

まとめ

今回は、僕の地元でもある多摩センターのフットサル場について紹介してきました。多摩センター付近に住んでいる個サル好きの方は是非フットサル場を一度は訪れてみることをおすすめします。

では、ひとつよしなに。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。