FIFA23の予約特典まとめ。どのエディションを買うべきか徹底比較

9月30日に発売されることが決まった人気サッカーゲームシリーズ最新作『FIFA23』。約30年の付き合いを経て袂を分かったEAスポーツとFIFAの最後のコラボレーションとなります。

そして、FIFA23では、通常版、アルティメット版、レガシー版と3つのエディションで発売されることが決まっています。今回はどのエディションを予約するべきか決めるために、各バージョンについて知るべきことを説明していきたいと思います。

関連記事:FIFA23でJリーグ、日本代表はある?搭載される全リーグ&ライセンス

通常版の特典は?

FIFA 23通常版の価格は、8,690円(税込)から。PS5版やXbox Series版などの次世代機はやや高めとなり、9,700円(税込)となっています。

また、『FIFA 23』のスタンダード・エディションを予約すると、以下の特典が手に入ります。

  • FUT チーム・オブ・ザ・ウィーク 1 選手アイテム(トレード不可。23選手の中からランダム)
  • キリアン・エンバペ レンタルアイテム(5試合分)
  • FUTアンバサダー ローン選手ピック、FUTマッチ3試合分(プロモーション選手3人の中から選択)
  • キャリアモード ホームグロウン・タレント、世界レベルの可能性を秘めた地元ユースの有望選手

アルティメット版の特典は?

FIFA23アルティメット版の価格は1,3000円(税込)。通常版の機能とは別に、FIFA Ultimate Teamの追加アイテムが多数用意されており、アルティメット版は最も憧れのエディションとなっています。

以下特典で、太字はアルティメット版のみのもの。

  • 8月21日までに予約した方に、11月11日から使用できる期間限定FIFAワールドカップFUTヒーロー選手アイテム(ランダムでトレード不可)
  • 4,600FIFAポイント
  • 3日間のアーリーアクセス(9月27日からダウンロード可能)
  • デュアルエンタイトルメント(次世代機のゲーム版に無料アップデート可能)
  • FUT Ones to Watch選手アイテム(トレード不可)
  • FUT チーム・オブ・ザ・ウィーク1 選手アイテム(トレード不可)
  • キリアン・エンバペ ローンアイテム FUT 5試合分
  • FUTアンバサダーローン選手ピック、FUTマッチ3試合分
  • キャリアモード ホームグロウン・タレント、ワールドクラスの可能性を秘めた地元ユースの有望選手

FIFA23のバージョンを徹底比較

FIFA23の各エディションについて表でまとめました。以下参考にしてください。

 

特典

通常版

アルティメット版

アーリーアクセス

なし

あり

FIFAポイント

なし

4600ポイント

チーム・オブ・ザ・ウィーク1選手

あり

あり

キャリアモードホームグロウンタレント

あり

あり

カバースターレンタルアイテム

あり

あり

FUTアンバサダー選手ピック

あり

あり

FUTヒーロー選手アイテム

なし

あり (8月21日までに予約すれば)

FUT 23ワンズ・トゥ・ウォッチアイテム

なし

あり

デュアルエンタイトルメント

なし

あり

レガシー版

レガシーエディションは、Nintendo Switch所有者のみ購入可能です。基本的には『FIFA22』と同様のゲームバージョンですが、名称やユニフォーム、チームなどは最新に更新されます。

最近追加された女子クラブチームやユヴェントスもレガシーエディションに含まれる予定です。

まとめ

今回はFIFA23の各エディションの予約特典について解説してきました。自身が主にプレイするゲームモードや予算と相談しながら、エディションを選択するようにしましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。