soccer-kozin

サッカーをやっているとどんどんと旧友に会える件

24日の個人参加のサッカーで心をポッキリと折られてしまった僕。でもそんなときこそ練習あるのみ。ということで、今日も個人参加のサッカーへと行ってきました。

会場は同じく落合中央公園。時間は6~8時。始業前の一仕事ということでがっつりとサッカーをやってきました。

1ゴールを記録

ochiai-park

今日の個人参加チームの人数は15人ほど。20分3本、25分1本という形でゲームを行っていきました。僕の出場時間は20分2本+25分1本で計65分のプレーに。これって草サッカーとしてはなかなか長い気がします。快晴であること、仕事前であることを考えるとなかなかのハードワークです。

僕のパフォーマンスはというと3本すべてにFWとして出場し、1ゴールをマーク。クロスを押し込むだけのイージーなものでしたが、やっぱり得点は自信になりますね。相手が24日ほどの強さではなかったこともあり、ポストプレーもほどほどにこなしつつ。やっぱり継続的にサッカーをやっていると、ボールが足についてくる感触があります。やっぱり週1、2回はサッカー行かないとだめだなと思いました。

ちなみに2日ぶりの個人参加サッカーだったわけですが、5人ほどは2日前にも一緒にプレーしたメンバーでした。いわゆる常連さん。これは顔見知りになってしまいそうです。あんまり下手くそだと悪目立ちしてしまうので、もう少しまともなプレーをしたいところですね。

その常連さんの中でも上手い方に「ナイスパスです」と褒められたのが今日のハイライトでした。オフサイドでしたが…。なにはともあれそこまでみっともないパフォーマンスではなかったので、成長と捉えておきます。

元チームメイトと再会

すべてが終わった後、停めている原付の元へトボトボと歩いていると、後ろから僕の名前を呼ぶ声。振り返ると、何と大学のサークル時代の後輩でした。聞くところによると、今日の対戦相手にもいたようで向こうから気づいてくれたようです。ありがたいですね~(せいやのモノマネ風)。

相手のチームは平日の朝に活動したいプレーヤーが集まったサークルのようなもので、皆それぞれ別の社会人チームに入っているとのこと。僕の後輩も都リーグでプレーし、同じく後輩と今でも同じチームに在籍しているとのことでした。社会人チームやサークルなど、社会人になってもサッカー好きはサッカーしてるんだなと改めて実感しました。

そして、後輩の前でやばすぎるプレーを見せていなくて少し安心。まあ大学時代に散々披露してしまっているのだけれど…。

以前も個人参加のサッカーでは大学時代のサークル同期と一緒にプレー。サッカーをやっていると、昔の友達にもよく会えます。生涯の趣味として続けていかなくてはいけないですね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。