shimoochiai

メンタル激弱…サッカーで精神的に切り替えるために必要なことは?【FW編】

今日は朝から個人参加のサッカーへ。落合中央公園で6~8時でした。

実は会場に到着する前、原付バイクを乗っているときにスピード違反で切られてメンタルは激落ち。もう完全に激落ちくんということで、家のすぐ近くということもあり、そのまま帰ろうかなとも思ったのですが、責任感から向かいました。朝5時に覆面パトカーに捕まるなんて思いませんやん。

何を隠そう、私実はメンタルが弱いのです。というより精神的な状況がプレーに大きく出ちゃうタイプ。落ち込んでいるときのプレーは悪く、逆に良いときや運良くゴールを奪えたときは次も良いプレーが連続して出せるのです。

もちろん、今回は前者。もう落ち込みすぎてサッカーどころじゃなかったです。何しろ1万円の罰金。1万円あれば贅沢ができます。好きな人と美味しいものを食べに行けるんですから。そんなことを考えていたら、サッカーもうまくできるわけがありません。

今日の最初のプレーは鮮明に覚えているのですが、簡単なバックパスをダイレクトで返すつもりが、ダフってしまいそのまま相手に奪われる始末。メンタル面の悪い影響が顕著に出て、その後も何も貢献することなく終了しました。

ここ最近は連続でゴールを記録し、苦手なポストプレーにも改善が見られていたような気がしたのですが、今回は完全に逆戻り。当然ゴールもなく、下りていってボールを受ける勇気もなく、完全に負のスパイラルにハマっていました。

では、こんなときはどうすればいいのでしょうか。

切り替えるために必要なこと

今日も途中から意識してやっていたのですが、メンタル面が不安定なときは調子に左右されないプレーをするべきかと思います。

FWというポジションに限れば、裏への抜け出し、前線からのチェイス、コーチングなどなど。これらはざっくり言えば、“ミス”というものが存在しないプレーです。しかし、味方にとってはどれも助かるプレーで、これらを続けていくことで自分のプレーのリズムを取り戻せる場合もあります。

もっとも、今回はあまりに感情が負に振り切っていたので、最後の最後まで落ち込んでサッカーになりませんでしたが…。

ただ、最初の数プレーをミスしてうまく試合に入れなかったときはおすすめのプレーともなります。何気なく、なんでもないプレーでもあるのですが、自身にとっては案外大事なものです。

そこから簡単なパスやドリブルを成功させていくことで、試合に“復帰”できる可能性もあるでしょう。もっとも、僕は…(以下略)。

やっぱ精神面大事だなと思った今日でした。次は運転もプレーも注意して取り組みます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。